リサール切手集

『ホセ・リサール傳』

花野富藏 著、西村書店 刊
東川吉嗣

  花野富藏 著『ホセ・リサール傳』
  昭和十七年、西村書店 刊
  エイ五判、本文三百三十二ページ

  リサールの幼年期から刑死に至るまでの生涯を分かり易く紹介してゐる。我が國の大東亞共榮圏構想が着手された時代のもの。リサール研究の入門書として手頃であるが、古本市などでも見かけることはなく、現在では入手困難。
  巻末にスペイン語、英語、タガログ語の參考文献目録あり。巻頭にファン・ルーナ筆の「リサール肖像畫」、リサール筆の「日本墨繪二點、マニラ市のリサール記念像、リサール記念塔の冩眞あり。


リサール切手集玄關
東京にあるリサール記念碑
この網上葉の經過
○平成二十九年四月十四日、電子飛脚の宛先を訂正。
○平成二十二年十二月三十一日、電子飛脚の宛先訂正。
○平成十五年十一月二十五日、携帯電話版を掲載。
○平成十二年九月十七日、掲載。
★ 御 注 意 ★
  この網上頁(ページ)およびここから繋がる『リサール切手集』に所屬する網上葉(ページ)の著作權は下記に記した者が保有してゐます。
  ○引索(リンク)は御自由です。
著作權者    東川吉嗣(電子飛脚のソフトが立ち上がつたら、宛先から「ひらかな」を消して下さい。)  平成十二年、乃至平成二十九年
CopyRight © 2000 - 2017 Higasikawa Yositugu
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO