雲陳の言葉の診療所・診察室

一日の始まりは笑顔で明るい挨拶から

南國伊豆の印刷物

南國伊豆

國語にとつての方角の基點


    
  一  あ  は  東        と  發  の  覧  村  豆  伊  じ  豆  レ  手     
  國  る  京  國        あ  行  宣  切  を  町  豆  た └   ッ  線     
  家   ° 都 └   國     り  :  傳  符  紹   ` 町   ° と  ト  の  こ  
  の  我  や  と  語      ` 南  を   ┐ 介  松   ` 内  い  の  驛  れ  
  制  が  奈  い  で     電  國  し  南  し  崎  河  容  ふ  一  に  は  
  度  國  良  ふ   ┐    話  伊  て  伊  て  町  津  を  と  つ  置  東  
  が  の  に  場  南     番  豆  ゐ  豆   `  ` 町  見  こ  で  い  日  
  大  現  置  合  國     號  觀  る  踊  首  西   ` る  ろ  あ  て  本  
  和  在  く   `  `    が  光   ° り  都  伊  下  と  に  る  あ  旅  
  政  に  の  方  北     書  推  最  子  圏  豆  田  南  違   ° る  鐵  
  権  繋  が  角  國     い  進  後  き  か  町  市  伊  和   ┐ パ  會  
  と  が  基  の   `    て  協  尾  っ  ら   `  ` 豆  感  南  ン  社  
  し  る  本  起  西     あ  議  に  ぷ  の  賀  南  の  を  國  フ  の  
  て  統  で  點  國     る  會   ┐└   遊  茂  伊  東  感  伊  ッ  山  
               `     °└                                 
        あ  都  を  語  襲  南  て  政  治  で  域  達  道  南  準  發  
        る  が  支  意  さ  海  か  治  以  こ  區  路   ` 海  に  足  
   ┐    と  あ  え  識  れ └   ら  の  降  の  分  で  北  道   ┐ し  
  近     の  つ  て  の  て  な  も  中   ` 區  が  あ  陸   ` 畿  た  
  畿     規  た  ゐ  中  き  ど   ` 心  都  分  な  る  道  西  内  こ  
 └      範  時  る  に  た  の   ┐ 地  が  を  さ  交 └   海   ` と  
  と     が  代  の   `  ° 意  近  が  現  踏  れ  通  と  道  東  も  
  は     あ  に  は  日  こ  味  畿  東  在  襲   ` 徑   `  ` 海  あ  
   `    る  確  奈  本  れ  は   ` へ  の  し  現  路  當  山  道  り  
  今     か  立  良  文  は  そ  北  大  東  て  在  を  時  陽   `  ` 
  の     ら  し   ` 化  我  の  陸  き  京  き  に  規  の  道  東  大  
  用     で  た  京  の  々  ま   ` く  へ  た  至  準  情   ` 山  和  
  語     あ  物  都  基  の  ま  東  移  移   ° る  に  報  山  道  を  
  で     る  で  に  底  國  踏  海  つ  り  明  ま  地  傳  陰   ` 基  
         °                 `     `                      
  と  國  和  と  た  あ  太  こ  宰  我  中  圏  と  と  で  在  東  言  
  い  々  の  い  の  つ  宰  と  府  が  央  の  も   ` あ  言  京  へ  
  ふ └   二  ふ  だ  た  府  の └   國  官  総   `  ┐ る  ふ  政  ば  
  意  と  つ  言  ら └   と  意  と  の  廳  理  文  九   °  ┐ 權   ┐ 
  味  し  の  葉  う  と  呼  識  い  奈 └   府  字  州  こ  關  の  首  
  を  て  大  の   ° い  ば  の  ふ  良  と └   面  の  の  東  視  都  
  示  の  國  中  多  ふ  れ  底  言  ・  い  あ  で  太  や  地  點  圏  
  し   ┐ の  に  分  歴  た  に  葉  京  ふ  る  の  宰  う  方  か └   
  て  な  中  は  に  史  大  は  を  都  こ  い  意  府  な └   ら  で  
  ゐ  か  に   ┐  ┐ 意  き   ┐ 使  政  と  は  味 └   見  が  言  あ  
  る  つ  位  筑  中  識  な  筑  ひ  權  に   ┐ は  と  方   ┐ へ  る  
  の  く  置  紫  國  が  役  紫  續  が  な  全   ┐ い  を  近  ば  か  
  だ  に  す  と  地  あ  所  に  け   ┐ る  國  首  ふ  す  畿   ` ら  
  ら └   る  大  方  つ  が  は  た  太   ° の  都  こ  る └   現   ` 
             └                                          
  弱  が  で  征  を  の  さ  統  ば  ら  の  と  れ  變  動  と     う  
  め  斷  國  服  引  敗  う  は   ` が  政  し  は  へ  に  し      ° 
  ら  行  語  さ  く  北  い  崩  國  ら  權  て  豐  な  對  て  こ     
  れ  さ  改  れ  國  に  ふ  れ  語  と  や  は  か  い  し   ` の     
  て  れ  惡   ` 家  よ  意  て  が  國  政  當  な  と  て  政  や     
  ゐ   `  ` 占  と  り  味  し  支  語  治  然  文  い   ` 治  う     
  る  國  も  領  し   ` で  ま  え  の  構  の  化  ふ  規  權  に     
  の  語  し  軍  て  大  は  ふ  て  規  造  こ  を  こ  範  力  我     
  も  の  く  の  初  和   ` か  ゐ  範  に  と  持  と  を  の  が     
  む  規  は  意  め  政  大  ら  る  を  應  で  つ  が  輕  地  國     
  べ  範  國  に  て  權  東  で  豐  變  じ  あ  國  あ  々  域  語     
  な  意  語  沿  外  の  亞  あ  か  更  て  る  の  る  し  的  の     
  る  識  破  ふ  國  傳  戰  る  な  す   `  ° 言   ° く  な  特     
  か  が  壞  形  に  統  爭   ° 傳  れ  が  時  葉  こ  は  變  徴     
                                                        
  伊  豆  を  西  諸  區  に  し  が  東  の  北  は  方  内  で     な  
  豆 └   北  海  國  分  使  て   ` 洋  視  洋   ┐ 角  國  あ     で  
  を  と  國  道  を  す  ふ   ┐ 我 └   點   ` 洋  で  を  る  さ  あ  
  南  い  と  諸  東  る  こ  日  が  は  は  南 └   外  指  が  て  る  
  の  ふ  い  國  國  場  と  本  國   ┐ 支  洋  を  國  す   `  `  ° 
  國  言  ふ  を   ` 合  が  を  で  日  那 └   用  を  こ  こ   ┐    
  と  ひ   ° 西  南  は  多  含  は  本  に  と  ゐ  指  と  の  南     
  言  方  從  國  海  東  い  む  こ └   置  言   ┐ す  は  場  國     
  ふ  は  ふ   ` 道  海   ° 諸  の  の  く  ひ  東  場  明  合 └      
  た  出  て  北  諸  道  内  國  言  こ   °  ` 洋  合  か  の  と     
  め  來   ┐ 陸  國   ` 國 └   葉  と  從  こ   ` に  で   ┐ い     
  に  な  南  道  を  東  を  の  を  で  ひ  の  西  漢  あ  國  ふ     
  は  い  國  諸  南  山  方  意  援  あ  て  場  洋  語  る └   言     
   `  ° 伊  國  國  道  向  味  用  る   ┐ 合   ` で   ° は  葉     
               `                                        
           こ  觀  た  て  光  方  い     國   ┐ う  そ  を  く  甲  
           と  光  と  そ  地  も  ふ     地  南  と  の   ┐ て  斐  
           が  キ  こ  れ  巡  誤  言   ┐ 方  國  國  人  南  は   ` 
           判  ャ  ろ  を  り  り  ひ  西  を └   語  が  國  な  越  
           る  ン  か   ┐ を  で  方  國  意  は  の  現 └   ら  後  
            ° ペ  ら  西  觀  あ  が  三  味  現  規  在  と  ず   ` 
              l  見  國  音  る  あ  十  し  在  範  ど  熟   ` 信  
              ン  れ  巡  巡   ° る  三  て  の  意  こ  し  國  濃  
              か  ば  禮  禮  近  が  箇  し  和  識  に  て  語  な  
              ら   `└   と  畿   ` 所  ま  歌  が  立  使  で  ど  
              來  關  と  結  周  こ  巡  ふ  山  働  ち  ふ   ┐ か  
              て  東  名  び  邊  の  禮   ° 縣  く  て  と  南  ら  
              ゐ  人  付  つ  の  言 └      や  の  ゐ  き  の  で  
              る  の  け  け  觀  ひ  と     四  で  よ  は  國  な  
                                          `     `└      
平成十二年九月二十一日、診察。
追記 - 平成十六年二月二十九日、東京の山手線品川驛で、『南國伊豆』の新しいパンフレットを貰ふ。今も「南伊豆」を「南國伊豆」と主張してゐるらしい。
菓子「北の人」の包装

北海道は北國にあらず


  越  國  ぐ   ┐ で  國  で  の     さ  が  で  道  國  ア  土  北  も  秋  あ   ┐ の     お  箱  お     
  中  を  に  ホ   ┐ 語   ` 原     ん  現   ` は  が  に  は  海   ` 田  る  北  で     菓  で  菓     
   ` 指 └   ッ  北  の   ┐ 則   ┐ も  れ   ┐  ` 實  占  南  道  地  の   ゜ 國   ` こ  子  あ  子  こ  
  越  す  と  コ  國  表  北  的  南   ` て  北  我  効  領  樺  本  球  北  北 └   こ  の └   る  屋  こ  
  後   ゜ 言  ク └   示  海  な  國  北  く  海  が  支  さ  太  島  の  に  海  と  の  お  と   ゜ さ  に  
   ` つ  ふ └   と  と  道  表  伊  海  る  道  國  配  れ  だ  よ  緯  あ  道  み  お  菓  書  箱  ん  示  
  佐  ま  て  と  熟  し  は  示  豆  道   ゜ は  最  し  て  が  り  度  る  は  な  菓  子  い  の  の  し  
  渡  り  も  音  し  て  北  に └   を  そ  北  北  て  ゐ   ` も  と   ゜ 地  し  子  は  て  横  製  た  
  の   `  ` 讀  て  は  國  反  と  北  こ  國  の  ゐ  る  こ  北  し  福  理  て  屋  札  あ  に  品  の  
  國  越  そ  み  使  誤 └   す  い  國  で  だ  地  る  の  こ  に  て  岡  の  ゐ  さ  幌  る  は   ┐ は  
  々  前  れ  し  ふ  り  と  る  ふ  と   `└   域  國  で  何  あ  は  や  上  る  ん  か   ゜  ┐ 北   ` 
  で   ` は  て  時  で  い  の  表  み  こ  と  で  土   ` 十  る   ` 新  で  こ  は  ら     北  の  北  
  あ  加  北  も  は  あ  ふ  と  現  た  の  表  あ  で  現  年  我  北  潟  は  と   ` の     國  人  海  
  る  賀  陸   `  ` る  表  同  が  の  お  現  る  は  在  來  が  に  か   ` は  北  到     で └   道  
   ゜  ` 道   ┐ そ   ゜ 示  じ   ` で  菓  す   ゜  ` の   ` 國  あ  ら  岩  確  海  來     食  の  の  
     能  の  き  れ  國  も  理  國  あ  子  る  そ  北  我  ロ  の  る  み  手  か  道  物     べ  包  あ  
     登  諸  た  を  語   ` 由  語  る  屋  人  こ  海  が  シ  領   ゜ て  や  で  を  な     る  装  る  
      `                       ゜                                                    


                                い  基  も  そ  す  な  性     千  東  四  山  西  北  海  は     
                                 ゜ 準  の  の  る  位  格     島  山  國  陽  國  陸  道   `    
                                   点  で  基  基  置  か  國   ` 道  は  道  あ  道  や  奈  國  
                                   は  な  準  準  關  ら  語  樺  の  南   ` る  の  東  良  語  
                                    ` く  も  を  係  し  が  太  奧  國  山  い  國  山  や  で  
                                   奈  て   ` 設  の  て  内  は  は  あ  陰  は  々  道  京  内  
                                   良  は  時  定  表   ` 國  蝦   ┐ る  道  西  は  の  に  國  
                                   や  な  代  し  示  東  全  夷  み  い  の  海  北  國  近  を  
                                   京  ら  を  な  は  西  域  地  ち  は  國   ` 國  々  い  大  
                                   以  な  超  け   ` 南  に  と  の  南  々  九   ` の  と  づ  
                                   外  い  え  れ  内  北  通  な  く  海  は  州  西  東  こ  か  
                                   に   ゜ て  ば  國  な  用  る └    ` 中  と  海  の  ろ  み  
                                   は  さ  通  な  全  ど  す   ゜  ` 沖  國  畿  道  は  は  に  
                                   あ  う  用  ら  域   ` る     北  縄   ` 内  の  う  畿  言  
                                   り  な  す  な  に  相  と     海  は  紀  の  九  は  内  ふ  
                                   え  れ  べ  い  通  對  い     道  琉  伊  間  州  東   ` と  
                                   な  ば  き   ゜ 用  的  ふ      ` 球  や  の  は  國  東  き  
                                       `                       `           `       
平成十七年拾月二十五日、診察。
診療所玄關
この診療所の經過
○平成二十九年四月二十三日、電子飛脚の宛先を更新。
○平成十九年拾一月二十一日、電子飛脚の宛先を更新。
○平成十七年拾月二十五日、「北海道は北國にあらず」を追加。
○平成十六年三月八日、追記。
○平成十五年十月十七日、電子飛脚の宛先を更新。
○平成十四年十一月十四日、體裁を更新。
○平成十四年十月十八日、更新。
○平成十三年正月十八日、更新。
○平成十二年九月二十一日、掲載。
御意見、御感想をお寄せ下さい。電子飛脚は、各ページの著作権者名またはこの★を押してお送り下さい。電子飛脚のソフトが立ち上がつたら、宛先から「ひらかな」を消して下さい。)
★ 御 注 意 ★
  この網上葉(ページ)およびここから繋がる『言葉の診療室』に所屬する網上葉(ページ)の著作權は下記に記した者が保有してゐます。これらの内容を閲覧するために、網際(インターネット)上から自分の機械へ電氣信號(データ)を取り込んで展開すること、ならびにその情報(データ)を網際通信(インターネット)を切斷して閲覧するために保存することは出來ますが、それ以外のいかなる複製・複冩・印字・譲渡・貸與行爲をも禁止致します。
著作權者 坊垣河原雲陳(電子飛脚のソフトが立ち上がつたら、宛先から「ひらかな」を消して下さい。)  平成十二年、乃至平成二十九年
CopyRight © 2000 - 2017 Bonngaigawara Unntinn

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO