桂文我


四代目桂文我とは

編輯・東川吉嗣


    これは四代目桂文我自身が作成し、平成十三年九月十九日、筆者が受け取つた「自己紹介」を冩したものです。但し、略體漢字は可能な限り正字に改めました。


桂   文 我  プロフィール
本   名・大東幸浩(おおひがし ゆきひろ)
生年月日・昭和35年8月15日、三重縣松阪市出身
入   門・昭和54年3月、桂枝雀に入門。桂雀司を名乘る
落語活動・現在、年間300回程の落語の高座を勤める。大阪・東京・横濱・名古屋・京都・岡山・徳島をはじめとして、各地で「桂文我獨演會」「桂文我の會」を開催。また、子どもにもわかる落語會「おやこ寄席」も各地で開催。
受  賞・昭和58年、ABC落語漫才新人コンクール審査員奨励賞
平成3年、NHK新人演藝大賞優秀賞
平成6年、國立演藝場花形演藝會金賞
平成7年、國立演藝場花形演藝會大賞
平成8年、大阪市咲くやこの花賞
平成9年・國立演藝場花形演藝會金賞
平成11年・國立演藝場花形演藝會金賞
補   足・桂雀司から、平成7年に四代目桂文我を襲名する。
東芝EMIより、「桂文我上方落語選(全3巻)のCD、テープを發賣。APPカンパニーより、「おやこ落語(5巻)」「四代目・桂文我(3巻)」のCDを發賣。
子どもにもわかる落語の本「落語ワンダーランド(全4巻・喜廻舎)」「落語の達人(全五巻・岩崎書店)」を刊行。
滅多に演じられることのないネタを集めた「復活・珍品上方落語選集(燃焼社)」も刊行。

「目次ページ」
「松阪工業高校・松阪北高校・三重工業學校私設校外集會室の四代目桂文我のページ」
この網上葉の履歴
○平成二十九年四月二十三日、電子飛脚の宛先更新。
○平成二十二年二月朔日、電子飛脚の番地更新。
○平成十四年十二月十二日、更新。
○平成十四年十月十日、更新。
○平成十三年十月四日、掲載。
御意見、御感想をお寄せ下さい。電子飛脚は、各ページの著作権者名またはこの★を押してお送り下さい。
★ 御 注 意 ★
  この網上頁(ページ)およびここから繋がる『桂文我』に所屬する網上葉(ページ)の著作權は下記に記した者が保有してゐます。これらの内容を閲覧するために、網際(インターネット)上から自分の機械へ電氣信號(データ)を取り込んで展開すること、ならびにその情報(データ)を網際通信(インターネット)を切斷して閲覧するために保存することは出來ますが、それ以外のいかなる複製・複冩・印字・譲渡・貸與行爲をも禁止致します。ご利用の際は事前にお申し込み下さい。
  ○引き紐を着けること(リンク)は御自由です。

著作權者   東川吉嗣(電子飛脚のソフトが立ち上がつたら、宛先から「ひらかな」を消して下さい。)  平成十三年、乃至平成二十九年
CopyRight © 2001 - 2017 Higasikawa Yositugu

二千年來、羽咋神社に傳はる神事相撲
能登國羽咋唐戸山相撲
水なし鹽なし待つた無しの傳統神事  東川吉嗣の紀行と雜感
 

坊垣河原雲陳の
言葉の診療所
國語の正しいあり方を考へる

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO